ヒグチアイ「やめるなら今」


タイトル:『やめるなら今』
2021年11月24日 配信

平成元年生まれ。シンガーソングライター。生まれは香川、育ちは長野、大学進学のため上京し、東京在住。
2歳のころからクラシックピアノを習い、その後ヴァイオリン・合唱・声楽・ドラム・ギターなどを経験、様々な音楽に触れる。
18 歳より鍵盤弾き語りをメインとして活動を開始。
2016 年、1st ALBUM「百六十度」でメジャーデビュー。
メロディアスなピアノリフに乗せた、まっすぐに伸びるアルトヴォイス。
ピアノと一体になった小さな身体から振り絞られる熱情が、時にたおやかな美しさを、時に心かきむしられる焦燥を、時に喪失の中の光を描く。
の視点で綴る歌詞世界は、ありふれた日常の風景を短編小説のようにドラマチックに昇華させる。
その根底に流れるのは、埋めることのできない自己肯定欲。
自身を手放しで肯定できない故の、他者への執着や嫉妬、裏腹にあふれる慈悲深さが、聴くものの琴線を掴んで放さない。叱咤激励にも似たその歌声は、老若男女問わずじわじわと中毒者を増やし続けている。


web: https://www.higuchiai.com/

tonun「Luv key」


タイトル:『tonun 3』
2021/12/1 配信

作詞・作曲・トラックメイクを自身にて手掛ける現代型SSW。2020 年10 月にYouTube に初作品の『最後の恋のmagic』を投稿し活動をスタート。2021 年1 月に『tonun EP』を配信リリース。 その後も毎月SGリリースを重ねつつも、7月にはEP「tonun 2」をリリース。そして12月1日にEP「tonun 3」を配信リリースする。 一年に満たない活動期間にしてYouTube のチャンネル登録者数は3.9 万人を越え、楽曲がリリースされるたびに各サブスクでの主要プレイリストに選ばれている。 特徴的な声と、絶対的ななメロディーセンスをあわせもつアーティストである。

web: https://lit.link/tonun

Analogfish「Moonlight」


タイトル:『SNS』
2021/12/8 PCD-18889

アナログフィッシュ3年振り11枚目のニューアルバムは、昨今のシティポップブームにシンクロするような新機軸!
ストレートなメッセージが胸に響く必要最小限の演奏と空間を活かした音作りは鉄板で、無駄の無いサウンドアプローチはポップでモダンな聴き心地。
そんな彼らの音楽的な柔軟性や先見性が感じられる最新作より、ソリッド且つシンプルなバンドサウンドと、シンセサイザーのシークエンスを主体にしたカラフルでエレポップ風なサウンドが光る「moonlight」をぜひお聴き下さい!



web: https://www.analogfish.com/