TAIKING「Easy」


タイトル:『Easy』
2021/8/1 配信

2019年、デビューからわずか4年で地元・横浜スタジアムでの3万人動員のワンマンを実現し、2021年に活動休止を発表した6人組ロックバンドSuchmos。
そんなSuchmosのギタリストTAIKINGのソロプロジェクトが始動。
第一弾リリース「Easy」はプロジェクトの始まりにふさわしいTAIKINGの真骨頂ともいえるギターカッティングのイントロからスタート。
潮風を感じる心地いいサウンドと透き通った歌声は聴く人に寄り添い、めまぐるしい日々の中で忘れていたことをきっと思い出させてくれる1曲となっている。


web: https://twitter.com/totsukataiki

chilldspot「未定」


タイトル:『ingredients』
アルバム「ingredients」:2021/9/15   デジタルシングル「未定」:2021/8/13  配信 

chilldspotとは、「chill」、「child」、「spot」、「pot」を組み合わせた造語。
メンバー全員2002 年生まれの東京都出4人組バンド。
2019年12月に結成し活動開始。
Spotify が2021 年に躍進を期待する次世代アーティスト、「RADAR:Early Noise 2021」に選出され、注目を集めている。
作詞・作曲も担当するVo. 比喩根から自然と溢れ出すグルーヴと、異なる音楽ルーツを持つメンバー全員で形造る楽曲は、なぜか中毒性があり、一瞬で彼女らの渦に飲まれる。
今作はディスコ調の軽いメロディとアレンジが印象的ながら、決して前向きではない歌詞が一見相反するが、このミニマムな淡々としたメロディが重い気持ちを消化させ、ゆっくり自分のペースで行こうとサラッと背中を押す。他人と比較し劣等感を抱いてしまう人、自分に対して否定的な人に寄り添う1曲。


web: https://www.instagram.com/chilldspot_official/

Maisie Peters「Psycho」


タイトル:『You Signed Up For This』
2021/8/27 WPCR-18444

UK出身、現在21歳のシンガー・ソングライター。
12歳の頃から曲を書き始め、2015年に初めて自身の曲をYouTubeに公開し、音楽活動をスタート。
2017年、Atlantic UKと契約。
期待すべき新人アーティストとして注目を集めるようになる。エド・シーランが主宰する<ジンジャーブレッド・マン・レコーズ>と契約し、エド、スティーヴ・マックとの共作となる「Psycho」を先行発表。8月にデビュー・アルバム『You Signed Up For This』をリリースする。
ナチュラルで飾らないスタイル、エモーショナルでキャッチーな旋律、天性の歌声――今後が大いに期待される、新時代のストーリーテラー。



web: https://wmg.jp/maisie-peters/