4s4ki 「STAR PLAYER」


タイトル:『Castle in Madness』
2021/7/7 VICL-65537 / VICL-65538

東京から世界に向けて新たなオルタナティブ・ポップスを発信する新世代アーティスト・4s4ki。 7月にリリースするメジャーデビューアルバム『Castle in Madness』に収録される「STAR PLAYER」は、性差・人種・境遇・過去・人ぞれぞれが抱える“様々な違い”を肯定し寄り添う、フューチャーポップナンバーです!
 


web: https://4s4ki.xyz

さらさ「ネイルの島」


タイトル:『ネイルの島』
2021/7/7 配信

若い世代の早耳音楽リスナーを中心に話題を集めている湘南茅ヶ崎育ち、弱冠 22歳のシンガーソングライター。
そんな彼女がライブや動画などで披露し、リリース前から注目を集める楽曲「ネイルの島」をデジタルリリース!
リムショットのブレイクビートを淡々と刻むドラムに、ベース、ギターを主体としたシンプルな構成のサウンド。
JAZZ/ HIP HOP/ SOUL を昇華したジャジーな雰囲気が漂うトラックに、22歳とは思えないスモーキーでどこか憂いを帯びた 歌声が絡みつく。
どこか 90s、00s 界隈の R&B の匂いがまとう年代を超越した、まさにどの世代にも愛される楽曲となっている。


web: https://twitter.com/omochiningen_

BASTARDS OF SOUL「The Way It Should Be」


タイトル:『Spinnin』
2021/7/14 PCD-94051

ソウル・ミュージック・シーンを代表するレーベルAtlanticやStaxサウンドを現代に継承した極上アルバム!
イースト・ダラス注目の5Pソウル・バンド、バスターズ・オブ・ソウルが、遂にファースト・アルバムを完成!
プロデュースにはヴィンテージ・ソウル・シーンをリードするシンガー、リオン・ブリッジズの作品にも参加するジョシュア・ブロックを迎えている。
フロントマンのシンガー、チャドウィック・マレイによる黒光りした歌声を武器に、60~70年代の雰囲気をまとった正統派サザン~スウィート・ソウルが詰め込まれた1枚。
「The Way It Should Be」は完成度の高さでソウル・フリークを唸らせた1曲!


web: https://bastardsofsoul.com/