サンダーキャット「I Love Louis Cole (feat. Louis Cole)」


タイトル:『It Is What It Is』
2020/4/3 BRC-631 ¥2,200

2017年を代表する傑作として名高い前作『Drunk』で、超絶技巧のベーシストから正真正銘の世界的アーティストへと飛躍を遂げ、唯一無二のキャラクターで音楽ファンを虜にするサンダーキャットが、3年振りのニューアルバム『It Is What It Is』をリリース!
ドラゴンボールを観て育ち、北斗の拳を一番好きなアニメと語り、日本でLAに持ち帰りきれないほどポケモンを買ってしまうような愛すべき天才ベーシスト、ソングライターであるサンダーキャットの最新アルバムからのアップテンポな一曲!
彼が愛して止まない〈Brainfeeder〉のレーベルメイト、ルイス・コールへの愛が溢れ出た曲名も微笑ましい!


web: https://www.beatink.com/products/detail.php?product_id=10772

yonawo「矜羯羅がる」


タイトル:『LOBSTER』
2020/4/15 WPCL-13179 ¥1,500

荒谷翔大(Vo)、田中慧(Ba)、斉藤雄哉(Gt)、野元喬文(Dr)により、福岡で結成された新世代ネオ・ソウル・バンド「yonawo」。
今回yonawo初となるミニアルバム「LOBSTER」が4月15日(水)にリリースされます。
これまでに発表してきた作品は宅録環境でレコーディングしたものでしたが、今作は初めてバンドとしてレコーディングスタジオで録音。
今までにはないバンドとしての臨場感を味わえる6曲が収録された作品となりました。
そして今回FM長野で「POWER PLAY」に選出いただいた、「矜羯羅がる」はミニアルバムの1曲目に収録されたムーディーな雰囲気も含んだ注目の楽曲です。
ぜひお聴きください。

web: https://yonawo.com/

コリー・ウォン「Golden (feat. Cody Fry)」


タイトル:『Elevator Music for an Elevated Mood』
2020/04/22 PCD-24924 ¥2,400+税

FUJI ROCK FESTIVAL ’20への出演決定!昨年9月にはマディソン・スクエア・ガーデンでの公演をソールドアウトさせ一大旋風を巻き起こしているヴルフペックのギタリストとして知られるカッティングマスターが放つ待望作!
また世界最大のギター・メーカー、フェンダーがリリースした新シリーズのUSアンバサダーに就任、そしてトム・ミッシュらと共にギターマガジンの新3大ギタリストにも選出された現代のギター・ヒーロー。
超絶技巧のギター・テクニックが光るポップなファンク・チューン「Golden」は味わい深い演奏が心にしみる絶品サウンドです!



web: https://www.corywongmusic.com/

ひかりのなかに「ナイトライダー」


タイトル:『トーキョー最前線』
2020/4/22 AZCS-1092 ¥1,800

今年3月に高校を卒業したばかりの全員18歳の3ピースロックバンド ひかりのなかに。
メンバー全員東京出身で正真正銘の東京のバンドとして最前線へ走り抜けていく、という意思を込めたファーストアルバム『トーキョー最前線』が4/22にリリースします。
そのリードトラック「ナイトライダー」は、バンドの未来や自分の未来は誰かに決められた道がある訳ではなく、夜のように真っ暗な不安を駆け抜けていくことだったとしても、バンドという夢を持ってその暗闇を駆け抜けていく、という覚悟が込められた楽曲です。


web: https://www.hikarinonakani.com/