FAITH「Party All Night」


タイトル:『Capture it』
2020/1/15 VPCC-86291 ¥2,500

ボーダーレスな時代が生んだ、ギャング・オブ・ポップ!
長野県伊那市発。Akari Dritschler(Vo)、レイ キャスナー(Gt&Vo)、ヤジマレイ(Gt&Vo)、荒井藤子(Ba)、ルカ メランソン(Dr)からなる5人組バンド。
メンバーのうち3 名が日米ハーフという構成もユニークな、2020年平均年齢20歳の注目ルーキー!
2015年、別々の高校に通うメンバーが伊那GRAMHOUSEに集まり結成。
メジャー1st Albumとなる今作は“10代ベスト盤”と言っても過言ではないほど、ティーンエイジャーならではのリアルな想いが詰め込まれている。
その1曲目を飾る「Party All Night」は、大好きな仲間と過ごすひと時を歌った、FAITH流のパーティーソング!新世代が鳴らす、どこまでも自由に国境も世代も越えていきそうなグローバルポップ。海外ドラマのテーマソングを想像させるカラフルなグルーヴに、きっと心も踊る1曲。

web: http://www.office-augusta.com/faith/

ANTENA「Ephemeral」


タイトル:『風吹く方へ』
2020/01/22 TECB−1011 ¥3,000

儚いからこそ力強く、美しく、今感じている喜びも悲しみもいつかは忘れてしまうと気付きながら大人になる。
大事にしたいものをもっと大事にしたいという気持ちと、大事にすればするほど、いつか失ってしまうのではないかと思う弱さは、どちらも物事に対して一生懸命だからこその想いです。
その気持ちすら儚くて優しく、そんな風に毎日を過ごしていることを歌った曲です。



web: http://antena-official.com/

REX ORANGE COUNTY「FACE TO FACE」


タイトル:『PONY』
2020/1/29 SICP-6306 ¥2,200

唯一無二のブルー・アイド・ソウルを奏でるイギリス出身=レックス・オレンジ・カウンティ。
アデルやエイミー・ワインハウスを育成した名門校<ブリット・スクール>でドラム/ピアノ/ギターを習得したというマルチ・インストゥルメタリストでもある。
2017 年、あの天才プロデューサー/ラッパー、タイラー・ザ・クリエイターがその才能に惚れ込み、まだ17 歳だった彼をわざわざLA に呼び寄せ当時制作中であったアルバム『Flower Boy』収録曲のうち2曲に参加させる等、その比類稀なる早熟な才能は海を越えアメリカでも話題に。
翌年2018 年には英BBC がその年最も注目するアーティストをピックアップする『BBC Sound Of 2018』で18 歳にして栄えある2 位に選出された他、ここ日本でもサマーソニック2018 に出演を果たしその素晴らしいライヴで大反響を呼んだことは記憶に新しい。
本国では5000人キャパを3日連続ソールドアウトさせ、世界各地でソールドアウト続出中の大ブレイクっぷり!日本でも来春5月に来日公演が決定し、期待が高まる。

web: http://www.sonymusic.co.jp/artist/rexorangecounty/