キャンディス・スプリングス 「トーク・トゥ・ミー」

キャンディス・スプリングス 『ソウル・アイズ』
2016年7月1日/ UCCQ-1063 /¥2,434+税
20160701ナッシュビル出身、現在27歳のシンガー・ソングライター&ピアニスト。
ソウル、ジャズ、ポップスなど様々なジャンルの音楽を吸収し、過去に囚われないサウンドを持った類いまれなるアーティスト。
2016年、ブルーノートが送り出すノラ・ジョーンズ直系ともいえる新世代歌姫が満を持してデビュー。
先日惜しくも亡くなってしまったプリンスは生前にキャンディスの声を“A voice that could melt snow”「“雪さえも溶かすほどの(温かい)声”」と絶賛。
SATORI 「愛しのゾンビ~ナ。」

SATORI 『よろこびのおんがく』
2016年7月6日/HPP-1003/¥2.000+税
20160702SATORIは京都発、男女5人組でファンク、ソウル、R&B、ディスコといった、ブラックミュージックの要素を含むポップスバンド。
Vo&Per.YKOのアイドル風な愛らしい声とセクシーでちょっと変態チックなハノモトのツインボーカルで、サブカル界に衝撃を与えたネオ・シティポップの筆頭。
7/6に発売となるNEWALBUM【よろこびのおんがく】からのリードトラック【愛しのゾンビ~ナ。】は、ゾンビの悲しい運命を歌っている。
ミュージックビデオはポップなアニメーションの中に潜む、ナイト・オブ・ザ・リビング・デッドの独特の世界観がクセになる作品に仕上がっています。
時代に左右されない普遍的な音楽を奏でながらも、結果的にオンリーワンな世界観を表現した意欲作となっております。
雨のパレード 「You」

雨のパレード 『You』
2016年7月20日/ VICL-37188 /¥1,000+税
20160703福永浩平(Vo)、山崎康介(Gt)、是永亮祐(Ba)、大澤実音穂(Dr)。 2013 年に結成。

2015年に リリースしたMini Album 『new place』の表題曲「new place」がSSTVのローテーション「it」に選出され、同年10月に開催された「MINAMI WHEEL」では初出演ながら入場規制となる動員を記録するなどインディーながら耳の早い音楽ファンの間で注目を集める。
2016年1月にインディーズでのラストシングルとして発売された『Tokyo』はスペースシャワーTV「it」、MTV「Hot Sheet」を獲得、各地のラジオでも大量にオンエアされ、オンエアチャートで上位にランクインする。
2016年3月2日に1stフルアルバム『New generation』でメジャーデビュー。
Vo.福永浩平の声と存在感、そして独創的な世界観は中毒性を持ち、アレンジやサウンドメイキングも含めまさに “ 五感で感じさせる ”バンドとして注目を集める。