ジョン・バティステ「アイ・ニード・ユー」


タイトル:『ウィー・アー』
2021/3/19 UCCV-1186  ¥

昨年、ディズニー&ピクサー最新作「ソウルフル・ワールド」の音楽担当にも抜擢! 今、最も注目されるアーティスト、ジョン・バティステがアルバム『ウィー・アー』をリリース!
米フォーブス誌の名物企画「世界を変える30歳未満の30人」に選出された経験も持ち、彼のファンは米音楽界にも多く、スティーヴィー・ワンダーなどとステージやツアーを共にしたことでも知られている。
ALから先行配信となった「アイ・ニード・ユー」は、ソング・ライターのオータム・ロウ、プロデューサーのキッゾとタッグを組んで制作・作曲され、20世紀初頭に黒人ミュージシャンの中で愛されたサウンドに、現代ポップ的なプロダクションとヒップ・ホップのストーリーテリングが融合されたジャンル・レスな楽曲に仕上がった。幅広い音域を縦横無尽に繰り出すバティステのボーカルが、ピアノとサックスの波に飛び込む爽快チューンとなっている!


web: https://www.universal-music.co.jp/jon-batiste/

にしな「ヘビースモーク」


タイトル:『odds and ends』
2021/04/07 WPCL-13285 ¥2,800

「儚さと狂気」。にしなを一言で表現すると、この言葉になります。
「ヘビースモーク」は、そんな彼女が150%凝縮された曲。どこか懐かしさを感じさせるメロディーと、「ちゅっ」と「拘束」という交わらないはずの言葉が同居する歌詞のセンス、圧倒的で天性の歌声、そして音楽の根底に蠢く狂気。2018年4月7日、にしな自身のYouTubeで楽曲が公開されて以来、ノンプロモーションながらじわじわとその歌は広がり、現在では100万回以上の再生回数を記録。そして、不思議な偶然ですが、2021年4月7日にこの「ヘビースモーク」を含むにしなの初めてのアルバム「odds and ends」がリリースとなります。
3年の時を超えひっそりとYouTubeの中だけに存在していた楽曲は、ついに日本中へと羽ばたいていきます。1億3000万人に届いてほしい、きっと、近い将来、彼女の代表曲となる歌です。


web:

佐藤千亜妃「カタワレ」


タイトル:『カタワレ』
2021/4/8 配信 

類まれな表現力を纏った唯一無二の歌声をもち、音楽ファンのみならず数々のミュージシャンや俳優等に支持されている佐藤千亜妃。
「カタワレ」は、フジテレビ4月期木曜劇場『レンアイ漫画家』の主題歌のために書き下ろした新曲。
より大衆性を帯びたポップスであり、佐藤千亜妃の新たな一面が垣間見える楽曲となっている。恋愛ソングの枠に留まらず、人生というテーマにも当てはまる歌詞にも注目! 4月8日デジタルリリース。




web: https://chiakisato.com/