JOE HERTLER & THE RAINBOW SEEKERS 「Future Talk」

ジョー・ハートラー&ザ・レインボウ・シーカーズ 『テラ・インコグニータ』
2017年1月6日/ PCD- 24565 /¥2,400+税
20170101リード・シンガーでありソングライターのジョー・ハートラーを中心とするミシガン州ランシングの7人組バンド、ジョー・ハートラー&ザ・レインボウ・シーカーズ。
“ポスト・モータウン・フォーク・ロック”を標榜する彼らの2nd アルバム。
モータウンやフォーク、アメリカーナやファンク等、多岐に渡る音楽の要素を取り入れた抜群のメロディと清々しく風通しの良いサウンドが極上!
ハートラーの伸びやかでソウルフルなヴォーカルとメンバーによるハーモニーも心地好いことこの上ない!
胸躍るサウンドと最高のメロディに思わず体が動くミラクルなM7「Future Talk」をはじめ、秀逸な楽曲がギッシリ!
言葉ではけっして説明できない場所(アルバム・タイトルの“Terra Incognita”は“未踏の地”の意)への終わりのない旅へと連れて行ってくれる!
フルカワユタカ 「サバク」

フルカワユタカ 『And I’m a Rock Star』
2017年1月11日/NIW128/¥2,778+税
20170102バンドDOPING PANDAで活躍し、「ロックスター」の愛称で親しまれたフロントマンのフルカワユタカの約3年ぶりのフルアルバム『And I’m a Rock Star』が1月11日にリリース!
多くのファンから惜しまれつつ解散した後は、ソロでの活動をスタート。
その後、Base Ball Bear、LOW IQ 01のサポートやCharistma.comに楽曲を提供し、活動の幅を広げている。
曲「サバク」はインディーズ時代のドーパンを彷彿とするキャッチーなパンクロックなサウンドに仕上がっている。
ロックスターが帰ってきた!と思わず拳を上げ、今後の活動にも期待が高まる。
これまでの彼の歩み、メロディックパンクやダンスミュージックやファンクが見える、バラエティに富んだ内容です。
ジュリアン・ドレ 「ココ・カリーヌ」

ジュリアン・ドレ 『&〜愛の絆〜』
2017年1月25日(水)/RES-291/¥2,600+税
20170103フランスで今、一番注目のシンガー・ソングライターがジュリアン・ドレです。
ファッション誌「ELLE」で“最もセクシーな男”に選ばれた魅力的なルックス、そして柔らかなハスキーボイスの歌声と緩やかなビートが心地よいサウンドは一度聴いたら忘れられません。
今回リリースされる日本デビューアルバム「&~愛の絆~」に込められたテーマは、親、恋人、将来を担う子供、そして自分を取り巻く自然などあらゆるものとの繋がり=絆。
人は1人では何者でもない。誰かと繋がることにより始めて存在する。
その繋がりを大切にしたい、とのメッセージが込められています。
「ココ・カリーヌ」も大切な恋人との絆を歌った曲です。
甘く、切ない歌声が胸に響くます。