ナサニエル・レイトリフ・アンド・ザ・ナイト・スウェッツ 「S.O.B.」

Nathaniel Rateliff & The Night Sweats 『Nathaniel Rateliff & The Night Sweats』
2016年12月7日/HSU-10098/9/¥2,400+税
20161201アメリカはミズーリ発!
アップテンポなブルース&フォークを奏でるロックバンド、ナサニエル・レイトリフ・アンド・ザ・ナイト・スウェッツ。昨年Beats の世界キャンペーンCMで使用されシングルとしてプラチナ・ディスクを獲得した「S.O.B.」を筆頭に、Reebokのオリンピック用CMにも楽曲が使用されるなどして話題となり、全米フォーク・アルバム・チャートで1位、また全米総合チャートでも17位を獲得したセルフ・タイトルのデビュー・アルバムが遂に日本でもリリース!
日本盤は8曲が収録されたボーナス・ディスク付き2枚組です!
Cloque.  「Haul」

Cloque. 『今日を越えて』
2016年12月7日/ WELL-1001 /¥1,600+税
20161202前身バンドを経て2015年2月に結成した3ピースの日本語ロックバンド。
2016年12月に初の単独全国流通盤となる1st mini album「今日を越えて」をリリース!
『この度は「今日を越えて」に収録されている「Haul」をFM長野の12月度のパワープレイに選出いただき、ありがとうございます!!
Cloque.はツアーの一環として12月22日(木)に松本ALECXさんでライブを行います!!
3人とも長野でライブをするのは初めてなので今からとても楽しみです!!』
エリザヴェータ 「ララバイ・フォー・E」

Elizaveta 『Breakfast with Chopin』
2016年12月14日(水)/RES-290/¥2,100+税
201603エリザヴェータはニューヨークで生まれ、モスクワで育ったシンガー・ソングライターです。
幼い頃からピアノを弾きながら育ちました。
特に情熱的でありながらも繊細なショパンの音楽に親しみ、9歳の頃弾いたショパンのプレリュードには特に感動を覚えました。
そして歳月を経てレコーディングされたのが、「ララバイ・フォー・E」が収録されたアルバム「ブレックファスト・ウィズ・ショパン」です。
ショパンを始め、チャイコフスキー、ベートーヴェンなど心惹かれる作曲家たちとエリザヴェータが音楽のコラボレーションを試みた作品です。
彼らの時代を超えて受け継がれるメロディーに思いを馳せながら、オリジナルの言葉を乗せていく。時空を超えた素晴らしい音楽のタペストリー(つづれおり)が紡ぎ出されました。
今後の活躍が期待出来るシンガー・ソングライターです。