PURPLE HUMPTY「フューチャー」

PURPLE HUMPTY『フューチャー』
2015年6月3日(水)/EVOL-1057/¥1,000(without tax)
pp1大阪・北摂出身男女4人組ロックバンドPURPLE HUMPTY。
あらゆる音楽を呑み込んだサウンドに心地良いメロディーを乗せ、 メモ書きのように綴られた言葉で「歌」を大切にしたネオシティポップを奏でている。
パワープレイ選出曲「フューチャー」は軽やかなサウンドとポジティブな歌詞世界が 彼ららしい、そっと背中を押してくれるようなメッセージソングになっている。

6/13(土)には地元 大阪にて,“宇宙フェス”というアーティスト主催フェスを 盟友ココロオークションと開催予定。
同世代アーティスト達と一丸となり、一つのシーンの旗手になるべく、 ライブで生の声を届ける事に重きを置いているロックバンドである。
ザ・スティーヴ・マクィーンズ「バーブワイヤ・トゥリー」

ザ・スティーヴ・マクィーンズ『シーモンスター』
2015年6月3日(水)/PCD-93911/ ¥2,300+税
pp2シンガポールの音/美大生講師とその下で学んだ生徒たちで 2013年に結成されたザ・スティーヴ・マクィーンズ。
’14年春にシンガポールでライヴを観たブルーイ(インコグニート)にプロデュースを依頼、 ブルーイが彼らのためにレーベル新設し世界デビューに尽力したのが『シーモンスター』だ。
リードトラック「バーブワイヤ・トゥリー」は上質なネオ・ソウルなようでいて スキルフルな演奏と陰陽の抑揚に満ちたドラマティックな進行が、 ロンドン/トーキョー/ニューヨークから生まれてこなかった革新的な1曲!
カトキット「雨ニモマケル」

カトキット『雨ニモマケル手帳』
2015年6月17日(水)/DLCR- 15061/¥1,200+税
pp3Vo.あっけのリアルな心模様から奏でるひねくれた感情を、 多彩なエレクトロ・ポップサウンドで表現する女性ヴォーカルスリーピースエレクトロ・ポップバンド。
切なくなる程にリアルを綴った感情、卑屈な言葉は、 誰もが心の奥底に潜めている「ひねくれた感情」 をゆさぶり時に痛く突き刺さり、快感に至る。
歌詞とのギャップを生み出すエレクトロ・ポップサウンド にのせて、バンドシーンに新たな中毒を巻き起こす!
現実は「雨ニモマケル」劣等感の日々。
「何も堪える必要なんか無いさと ヘッドフォンから寄り添うような音楽にあたしはなりたい」
6/17(水)自身初となる全国盤ミニアルバム「雨ニモマケル手帳」を発売!