Mrs. GREEN APPLE 「Speaking」

Mrs. GREEN APPLE 『TWELVE』
2016年1月13日/UPCH-20411/¥2,800+税
0012016年ブレイク筆頭次世代ロックバンドのMrs. GREEN APPLE!
2013年に結成しわずか2年で音楽専門誌&音楽専門チャンネルで絶賛の嵐!Vo.大森元基が発信する楽曲の作品性の高さとその歌声、バンドの演奏力の高さなどが評判を呼び、ライブは軒並みSOLD OUT!驚異的な成長を見せながら進化し続けている。
「Speaking」は昨今のSNS時代に“顔を見て話をしようよ”というメッセージが込められた楽曲です。
NakamuraEmi 「YAMABIKO」

NakamuraEmi 『NIPPONNO ONNAWO UTAU BEST』
2016年1月20日/COCP-39398/¥2,700円+税
002オフィスオーガスタより14年ぶりの女性シンガーソングライターデビュー、その名は「NakamuraEmi」!
カフェやライブハウスなどで歌う中で出会ったHIPHOPやJAZZに憧れ、歌とフロウの間を行き来する現在の独特なスタイルを確立。
小柄な体からは想像できないほどパワフルに吐き出されるリリックとメロディーは、老若男女問わず心の奥底に突き刺ささります!
『YAMABIKO』は、“隣の芝は青い”という言葉があるとおり、他人と比べてしまうことが多い人生。
ですが自分自身の土俵で自分自身の頂上を目指せ、と力強く歌う、前向きになれる楽曲です。
Keishi Tanaka 「Hello, New Kicks」

Keishi Tanaka 『Hello, New Kicks』
2016年1月13日/NIW116/¥1,000+税
004Keishi Tanakaの待望のブランニューソングは、水曜日のカンパネラやBOMIの楽曲プロデュースも行うOBKR率いるTokyo Recordingsをアレンジメントに迎えて完成!
カップリングには、人気沸騰中のバンドLUCKY TAPESのボーカルKai Takahashiのリミックスを収録。
昨年春に、2ndアルバム『Alley』をリリースし、全国でヘビープレイされた”Floation’ Groove”に続くキラーチューンとなっている。
歌声がとても伸びやかに響くソウルナンバーではあるが、ブラックミュージックへの傾倒は更に進み、非常にファンキーでグルーブある楽曲に仕上がった。
新風を呼ぶファンキーアーバンソウルな仕上がりをご体感あれ!