Dinosaur Pile-Up 「Might as Well」

Dinosaur Pile-Up 『ELEVEN ELEVEN』
2015年10月21日(水)/AZCS-1048 / ¥2,000(税抜)
01イギリスのリーズから頭角を現した新たな才能=Matt Bigland率いるDinosaur Pile-up は、フロントマンであるマットを中心とした3ピースバンド。今作より、ドラムのマイクとベースのジムがレコーディングに加わり、これまでのライブによって産み出されたバンドサウンドの化学反応が滲み出ている。
また、プロデューサーにRoyal Bloodなどを手がけるTom Dalgetyを迎え、より強く、よりグルービーに、そして恐ろしくヘビィなDPUサウンドが完成。
Dornik 「Drive」

Dornik 『Dornik』
2015年10月23日(金)/HSU-19158/2,100円+税
02ディスクロージャーやジェシー・ウェアといったアーティストが所属するレーベルと契約した、ロンドン出身のシンガー/プロデューサー、ドーニク。
ラジオから流れてきた初めて聴く曲に対して恋に落ちる様子を歌っているというリード・シングルの「ドライヴ」をはじめ、リラックスしたファンク・ビートの上をソウルフルに歌う楽曲が満載の、自身の名前を冠したデビュー・アルバム『ドーニク』をリリースします!
本国UKのメディアであるザ・ガーディアン紙は「宮殿にあるゴージャスなプールサイドのきらめきのような、マイケル・ジャクソンへのUKからの返答だ」と形容し大絶賛!
要注目の新人アーティストです!
ウソツキ 「旗揚げ運動」

ウソツキ 『スーパーリアリズム』
2015年10月7日(水)/UKDZ-0167/¥2.500(税抜)
0310月7日に発売される待望の1st Full Album『スーパーリアリズム』からのリード曲であり、 既にライブで大人気となっているウソツキ流のダンスナンバー!開放的で躍動感あるダンスサウンドと、高揚感たっぷりのメロディー、「右手を上げて 左手下げて 両手を上げないで 踊らされている毎日さ」という遊び心のある歌詞。
ノリの良さだけではない、歌の良さがしっかり胸に残る名曲です!
音と言葉のマジックで、かなしさをたのしさに、ネガティブをポジティブに、 絶望を希望に反転させるウソツキの歌を愉しんで下さい!