BREIMEN「IWBYL (アイ・ワナ・ビー・ユア・ラバー)」


タイトル:『TITY』
2020/2/5 PCD-24906 ¥2,400

TENDREやAAAMYYYなど今、注⽬されるシーンと深い関わりを持ちつつファンクを軸とした独⾃の路線で新しい時代を切り開くBREIMEN初の全国流通盤となるニューアルバムからのリード・トラック!
CharaやTENDREなどでサポートを務める⾼⽊祥太を中⼼に都内で活動する5⼈編成バンド、これまで”無礼メン”名義で活動してきたがヴォーカルが⾼⽊に代わって初のCDとなる今回の発売を機に名称をBREIMENに変更。
ソウル・ファンクをベースにフレキシブルな演奏形態で振り幅の広い⾳楽性を⾒せる。
各メンバーが現在のシーンを⽀える名だたるアーティストのサポートを務めており演奏⼒の⾼さにも定評がある。

web: https://breimen.amebaownd.com/

南無阿部陀仏「君へのラブソング(松野恭平from DogP-remix-)」


タイトル:『君へのラブソング(松野恭平from DogP-remix-)』
2020/2/5 ¥250

東京練馬発、現役高校生、大混乱ロックンロール!!!
略してネリマダイコンROCK!!!これまでジョージロックやTEENS ROCK FESTIVAL他数々の全国軽音コンテストを、強烈なインパクトを醸し出し総なめしている!!!
2019年インディーズ活動支援アプリeggsにて、代表曲「若者よ、耳を貸せ」がいきなり、デイリー&ウィークリー再生回数No,1を獲得!!!
8月「未確認フェスティバル2019」K-ONステージにも出演!!!
2020年1月1日初作Digital EP『若者よ、耳を貸せ」をリリース。
人気音楽番組「バズリズム02」ではランキング1位を獲得、スペースシャワーTV1月度ヘビロテ、eggs1月度マンスリーアーティスト、Spotifyでは異例の7つもの人気プレイリスト獲得、全国FM10局以上パワープレイ獲得!!!
怒級のバンド名と更に狂熱のライブパフォーマンスを武器に、ここからスタートする。
はやくも、パンクロックリミックス作品をリリース!!

web: https://namuabe0401.wixsite.com/namuabe

羊文学「人間だった」


タイトル:『ざわめき』
2020/2/5 PECF-1178 ¥1,500

塩塚モエカ(Vo.Gt)、ゆりか(Ba)、フクダヒロア(Dr)によるスリーピースロックバンド「羊文学」。
昨年7月にリリースされたガーリーなムードの前作「きらめき」とは対を成す新機軸の問題作となりました。そして、その表題曲でもある「人間だった」は、都市生活の中で人間という生き物の不思議さを改めて見つめ直すきっかけを、リスナーの皆さんにも自分達にもプレゼントしたいと思い作られた曲であり、人間として生きる美しさが一杯につまった作品となっております。


web: https://hitsujibungaku.jimdofree.com/