vivid undress「コンキスタドールの現実闘争」


タイトル:『混在ニューウェーブ』
2019/12/4 TKCA-74820 ¥2,182

2014 年、別々に音楽活動をしていたメンバーが出会い結成されたロックバンドvivid undress、通称“ヴィヴィアン”。
12月初のフルアルバムをもっての待望のメジャーデビュー。
「コンキスタドールの現実闘争」はロックチューンのリード曲。
勢いの良い、エッジの効いたロックサウンドと、驚異的なレンジのボーカルに圧倒される楽曲です。
荒々しさや優しさなど、あらゆる感情を声色で使い分け表現するkiilaの歌に魅了される事間違いなしです。
5年という長い歳月のインディーズ活動の中で、良い波に乗った期間もあればその真逆で活動を続ける事を悩む期間も経験した彼ら。
改めて「どんなに景色が変わっても進む事」を伝える強いメッセージ性を持った歌詞にもご注目ください。

web: http://vividundress.com/

Sano ibuki「決戦前夜」


タイトル:『決戦前夜/おまじない/スピリット』
2019/12/11 UPCH-89415 (初回仕様)  ¥1200

12月公開アニメ映画『ぼくらの7日間戦争』主題歌3曲を収めた1stシングルより、映画のメイントラックとなる「決戦前夜」。
映画監督とアニメ表現を何度も話し合いを重ね、書き下ろされた本作は、大人たちに戦いを挑む子どもたちを奮い起こすような、疾走感あふれるアップテンポな曲調と爽やかな歌声がアニメ作品として生まれ変わる同映画に新たな息吹を注ぐ。
同収録の「おまじない」、「スピリット」も映画の主題歌として様々なシーンに寄り添い、Sanoのソングライティングのポテンシャルを遺憾なく発揮した書き下ろしの新曲。
年明け2月には初の大阪(2/24心斎橋Pangea)、東京(2/29神田明神ホール)ワンマンツアーを開催。

web: https://www.sanoibuki.com

鈴木愛理「Break it down」


タイトル:『i』
2019/12/18 EPCE-7555 ¥2,500

モデルや女優、そしてソロ歌手として活躍している鈴木愛理が、セカンドアルバムを発売!
先行シングル「Escape」「IDENTYTY」はもちろん、今話題のOfficial髭男dismが楽曲提供・演奏で参加した「Break it down」、夏ツアーのパフォーマンスで多くの涙を誘った、wacchiの名バラード「別の人の彼氏になったよ」、名プロデューサー本間昭光、斎藤ネコによるアレンジによるライブでお馴染みのナンバーの初音源化を含めた全12曲を収録。
自身が作詞・作曲に参加した曲も多く、まさに今の鈴木愛理の等身大が色濃くでたアルバムとなっています。

web: https://www.airisuzuki-officialweb.com/

広瀬香美「冬はフェスティバル」


タイトル:『WINTER TOUR 2020″SING″+Live at Blue Note Tokyo』
2019/11/27 VIZL-1668 ¥4,182

z2020年1月10日(金)からスタートするWINTER TOURに先駆けてリリースされる新作は3枚組のボリューム感溢れるスペシャルベスト盤!!
ディスク1~2は「スノーリゾート 2019-2020」タイアップソングに決定した新曲「冬はフェスティバル」に加え、このツアーのセットリストをそのままオリジナル音源で構成するという豪華な作品。
さらにディスク3では2019年10月に行われたAUTUMN TOURを音源化した広瀬香美史上、初のライブアルバムとなっている!!

web: https://hirose-kohmi-sing.com/