South Penguin「aztec」


タイトル:『Y』
2019/8/2 PCD-83015 ¥2,300

憧れのコナン・モカシンから「マック・デマルコとスピードの遅いバスで追いかけっこしているみたいだ」と評された東京インディー・シーンのアウトサイダー、「美しさ」をテーマにした全9編、待望の1stアルバムからのリード曲。 静かなるサイケデリック・エキゾチカ。秘かにグルーヴするアーバン・ファンクネス。 それはシティー・ポップの幻か? サポート・メンバーにはニカホヨシオ、折坂悠太(合奏)のメンバーでもある宮坂遼太郎ら、シーンの重要人物たちが参加。ジャケット・イラストはマチダヒロチカによるもの。 プロデュース・REC・MIXエンジニアには盟友、岡田拓郎(ex.森は生きている)、マスタリングをpadokが担当。

web: https://southpenguinband.tumblr.com/

ヤングオオハラ「キラキラ」


タイトル:『YOUNG☆TONE』
2019/8/21 MUKR-008 ¥1,800

2016年8月始動。沖縄在住。
昨年突如シーン飛び出した沖縄在住のロックバンド “ヤングオオハラ”。

今年に入り若手バンドの登竜門とも言われ名高い「スペースシャワー列伝JAPAN TOUR 2019」へ参戦。
夏フェスにも若手注目株として数多くラインナップされている。

「キラキラ」は荒々しく歪んだベースから始まり、そこから一気に楽曲が加速していくド直球なロックナンバーだ。
その荒ぶるバンドサウンドの中をハローユキトモのボーカルが力強く突き抜けこの夏、ヤングオオハラの躍進は一気に加速する!

web: http://youngoohara.com/

鈴木瑛美子「FLY MY WAY」


タイトル:『FLY MY WAY』
2019/8/28 AVCD-94559 ¥926

幼少期から家族と共に音楽に囲まれる環境のもと、7歳の時から作詞・作曲も始める。
高校1年生の時「全国ゴスペルコンテスト(ゴスペル甲子園)」にてボーカル部門優勝。
テレビ朝日「関ジャニ∞のTheモーツァルト 音楽王No.1決定戦」にて“最強ゴスペル女子高生”として話題となりCM出演や映画の主題歌を担当するなどデビュー前から大きな話題を集める。
2019年4月 令和元年にメジャー・デビューを発表。



web: https://avex.jp/suzukiemiko/