THE CHARM PARK「Imperfection」


タイトル:『Timeless Imperfections』
2018/12/5 【2CD】RZCD-86709~10  ¥3,150

“新世代ポップマエストロ” シンガーソングライター、Charm(チャーム)によるソロユニット。 8歳から24歳までアメリカで過ごし、小学校3年生から高校まではロサンゼルス、その後ボストンの音大に通い、卒業後はまたロサンゼルスにて過ごす。各方面から作曲や歌唱、演奏の依頼が後を絶たず、大橋トリオ、南波志帆など現在参加中のプロジェクト多数。 7月に開催の東名阪仙ツアー「WONDERLAND TOUR」では更に動員を伸ばし、GREENROOM、SLOW LIVE、オハラブレイク等各地フェスにも続々と出演決定!! 歌、ソングライティング、演奏をほぼ 1 人で行い作り上げる叙情的で美しい音世界とオーガニックかつダイナミックな楽曲スケール、緻密なメロディセンスとアレンジ力に全世界の音楽人が注目する新世代ポップス職人。

web: https://thecharmpark.com/

Bluems「それは涙じゃなくて」


タイトル:『恋について』
2018/12/12 LACD-0296 ¥1,500

【3000組を勝ち抜いた新鋭バンド】
東京の3人組新鋭バンドBluems(ブルームス)は
恋する円盤の元メンバーを中心に大学の音楽サークルで2016年に結成。
結成から半年にして「出れんの!?サマソニ!?2016」を勝ち抜き「SUMMER SONIC 2016」に出演、
昨年には音楽レーベル・Lastrum 主催オーディションにて約3000組の中からファイナリストに選出されるなど、
耳の早いリスナーから注目を集めている。
UK/USインディーロックにポップなコーラスワークをふんだんに加えた彼らのデビュー作を是非一度お聴き下さい。


web: http://www.bluems.tokyo/

キャシー・クラレ「希望の光」


タイトル:『希望の光』
2018/12/19 RECD-224 配信のみの販売:231円

パリ生まれ。1990年代にカヒミ・カリィを初めとする「渋谷系」と呼ばれる音楽シーンに大きな影響を与えた、ウィスパー・ヴォイスの歌姫。
早くに両親と別れ、孤独な日々を送った思春期。16歳でロマ(ジプシー)の家族に迎え入れられ、音楽を教わりました。
1987年にデビュー、1990年、91年にリリースされたアルバムが日本でもヒット。
2018年2月リリースのアルバム「プリマベーラ」も話題になる。
今回の楽曲についてキャシーは、’’この曲は希望を歌っています。どんな人もいつか必ず光を見出せる、そのことを皆さんに伝えたいと思っています。’’とコメントしています。
プロモーションビデオ:https://youtu.be/He_W7kj3HRE

web: http://www.respect-record.co.jp/discs/recd224.html

GLIM SPANKY「Looking For The Magic」


タイトル:『LOOKING FOR THE MAGIC』
2018/11/21 TYCT-60123 ¥2700

5月には日本武道館を大成功させ、FUJI ROCKではメインステージであるGREEN STAGEで大きな爪痕を残すライブを披露し、勢いが止まらない男女二人組新世代ロックユニットGLIM SPANKY。
4th フルアルバム『LOOKING FOR THE MAGIC』が発売。リード曲「TV Show」と「Looking For The Magic」はロサンゼルスで海外レコーディングを実施し、どんな時代でも万人に向けて、“至上のロック”をかき鳴らし続ける、そんなGLIM SPANKYの“今”が凝縮された、世界を目指す作品となっている。
来年3月からは24都市27公演による全国ツアー「LOOKING FOR THE MAGIC Tour 2019」開催。
詳しくはオフィシャルホームページで。

web: http://www.glimspanky.com/