ましのみ「どうせ夏ならバテてみない?」


アルバム:『どうせ夏ならバテてみない?』
2018/8/1 PCCA-04685 ¥2,000

1997年2月12日生まれ、大学4年生。
現在、都内で精力的にライブ活動中のキーボード弾き語りスタイルで活動する現役女子大生シンガーソングライター「ましのみ」。
メジャーデビュー後、初のシングルとなるアッパーな夏ソング「どうせ夏ならバテてみない?」が8月1日(水)発売!
今作に収録される3 曲は、いずれも 「夏」を意識した楽曲で、「ましのみ」らしいストレートではない観点からのサマーソング!
9月8日(土)には代官山UNITでリリースワンマンライブも開催予定!

web: https://mashinomi.com/

FAITH「Unexpected」


アルバム:『UN』
2018/8/8 VPCC-82349 ¥926

伊那GRAMHOUSEをホームに活動する、平均年齢18歳の5人組バンド。
メンバーのうち、3名が日米のハーフ。
2016年「第6回長野県高校生バンド選手権」で最優秀賞を受賞。
2017年開催の10代限定夏フェス「未確認フェスティバル2017」では、 エントリー総数3199 組からファイナリスト8組に選出。
同年11月に全国発売された1st Mini Album『2×3 BORDER』が「CDショップ大賞2018」甲信越ブロック賞や Apple Musicの今最も注目すべき新人アーティスト作品に選出されるなど、話題急上昇中!
そんな彼らにとっての初EPは、今しか鳴らせない等身大のサウンドを凝縮した”予想外”な4曲を収録!市境から県境、そして国境を超えていくFAITHのボーダーレスな音楽に、今後を期待せずにはいられない。

web: https://faithina.themedia.jp

mabanua「Blurred」


アルバム:『Blurred』
2018/8/29 OPCA-1038/1039 ¥2,500(通常盤)/¥3,000(限定盤)

日本人ドラマー、プロデューサー、シンガーであるmabanua。
これまでには藤原さくら、米津玄師、iri、向井太一、などのプロデューサーとして100曲以上の楽曲を手掛ける傍ら、テレビや映画など様々な方面からもオファーが殺到。
さまざまな顔をもつマルチクリエイターとして活躍。
そんな “2010年代のトレンドを作り上げたクリエイターの一人” といわれるmabanuaの3rdアルバムが遂にリリース決定!
6年という歳月をかけ練り上げた ビート、メロディー、音像…全てが絡み合い生まれた極上の一枚は2018年以降の流れを決めるであろう重要作!

web: http://mabanua.com/