BIBIO「Town&Country」


アルバム:『A Mineral Love』
2016年4月1日/ BRC-507 /¥2,200+税

ウエスト・ミッドランズ在住のスティーヴン・ウィルキンソンによるプロジェクト。アーティスト名ビビオは幼い頃、父と釣りに行った際に使っていた毛針にちなんで付けられた。
エイフェックス・ツインやオウテカ、ボーズ・オブ・カナダなどに出会い、大きな影響を受ける。アシッド・フォーク的なギター、ありふれた機材を使ったチープなエフェクト、カセットや壊れたサンプラーなどを使ったフィールド・レコーディングなどによる一風変わった、しかしどこか懐かしく温かいサウンドで幅広い音楽ファンやアーティストから支持を集めている。またTOYOTAやHONDAをはじめ、世界中のCMに起用されている。
ビビオの3年振りとなる最新アルバム『ア・ミネラル・ラブ』は、4月1日(金)に世界同時リリース。


web: http://www.beatink.com/Labels/Warp-Records/Bibio/BRC-507/

Mayer Hawthorne「Love Like That」


アルバム:『Man About Town』
2016年4月8日/ VICP-65382 /¥2,200円+税

クラシック・ソウルを現代に甦らせるメイヤー・ホーソーン。
2009年にリリースされた1stアルバム『A Strange Arrangement』が、完成されたモダン・ソウルの世界観で高い評価を得て、スヌープ・ドッグ、カニエ・ウエスト、ジャイル・ピーターソン、マーク・ロンソン等の賛辞を受ける。
その後リリースされた2nd アルバム『How Do You Do』ではグラミー賞にノミネートされたり、昨年はジェイク・ワンとのユニット=Tuxedoで活躍したりと注目を浴びる。
今作は得意のモータウン・サウンドをベースにフィリー・ソウル・ベースのサウンドや、ディスコ/ブギー/ファンク/ブルー・アイド・ソウル的なサウンドも満載のキャリア史上最高傑作!


web: http://jvcmusic.co.jp/mayerhawthorne/

辻林美穂「Paranoia」


アルバム:『Clarté』
2016年4月20日/ PCD-93987 /¥2,300+税

坂本龍一やtofubeats のラジオで楽曲紹介、Ano(t)raks コンピレーション、Tomggg 、檸檬の作品参加、インドネシアのイックバル来日公演で競演、といった経歴を持つ女性SSW=tsvaci(つばし)こと辻林のデビュー作から、和モノ~フリー・ソウル好きにもぜひとも耳にしてもらいたいフロア・ライク・チューン!

web: http://p-vine.jp/artists/tsujibayashi-miho