ユニコーン・プロデュース スーパー・エディション

毎週金曜日 19:00~19:55

出演/ユニコーン

ミュージックシーンの注目アーティストが、マンスリーで音楽空間をプロデュース。
3月のアーティストはユニコーンです。
1986年、広島で結成。翌1987年にメジャーデビュー。
1989年のアルバム『服部』でABEDONが正式加入してからは、全員が楽曲制作に携わりボーカルも取るように。
また、担当以外の様々な楽器も使いこなすフレキシブルなスタイルで、独自の路線を突き進みます。
「大迷惑」、「働く男」、「雪が降る町」、「すばらしい日々」など、数々の名曲を残して1993年9月に解散。
解散後は、バンドやソロでそれぞれが活動した後、2009年年始に突如、再始動を発表。
シングル「WAO!」で鮮烈な復活を果たし、名作アルバム『シャンブル』を発表、大成功をおさめました。
その後も、アルバムリリースや全国ツアーなど、コンスタントに活動。ライブでは、圧巻のステージを
見せたかと思えば、独特の寸劇が始まったりするなど、個性豊かな5人の異才達からなる、日本を代表する
唯一無二のロックバンドとして活動し続けています。
2019年は<ユニコーン100周年>としてニューアルバム『UC100V』のリリースと、全国50公演ツアー
“百が如く”の開催を予定。「働き方改楽 -なぜ俺たちは楽しいんだろう-」を推進!
そんなユニコーンの音楽、そしてそのプロフィールに迫ります。