ラジオを聞いて安心・安全 防災ハンドブック

カテゴリー:

「長野県大規模災害ラジオ放送協議会」は、様々な教訓を残した 阪神淡路大震災発生から
2年後の1997年に、当社の他、信越放送、 FMせんこうじが中心になり、ライフライン関係の企業・団体、
それに市町村などが会員となって発足しました。
今回発行した「防災ハンドブック」には、地震に対する備えを中心に 様々な災害に対する日頃の準備と、
万が一の場合の対応がコンパクトにまとめてあります。
もしもの時のために、「いつものラジオ」と一緒にお手許に置いて ご活用ください。

お申し込みはこちらから。